そよ風鉄道と社長sのブログ

鉄道模型と時々猫と趣味のブログ

蒸気機関車の次世代・・・

蒸気機関車の次を担ったのがディーゼル機関車(軽油)そよ鉄でも電化、非電化を問わず各地で力強いエンジン音を響かせ活躍しています。本日ご紹介する車輛の他にも計か29機在籍しています。そのなかでも希少な車輛を「特別機関区・車両基地」という秘密基地で整備しています。無論特別な日しかお目に掛かれませんが・・・・・。それはまた今度。


そちらも何か動きがあれば随時お知らせ致します。

では、一部ですがごゆっくりご覧下さい。


DD13
軽量資材搬送や車両基地内の入れ替え、イベント等に使われます。


DD54
遥か昔、国鉄初期時代に走っていた車輛 そよ鉄で元気に走っています。


DE10
通常カラーは貨物区で入れ替え作業や客車牽引業務等がメインで、専用カラーは各地で色々なイベントに忙しく働いています。


DF50
こちらも国鉄初期時代の車輛。そよ鉄では新車同様の走りをします。


DD51
製作当時はD51蒸気機関車のパワーを持ったマンモス機関車。現在JRでは衰退の一途にありますがそよ鉄では元気です。


最新トピック
先日お伝えしました「田植えに号!」で使用された
C11蒸気機関車が返却され、整備と点検の為、
浜風機関区まで甲種輸送されました。