そよ風鉄道と社長sのブログ

鉄道模型と時々猫と趣味のブログ

客車(座席車)

おはこんばんにちは。


皆さまご機嫌麗しゅう。


本日は、そよ鉄の客車をご覧いただきましょう。
近年はJRなどでも客車(機関車などに引っ張って貰う車輛)が少なくなってきましたね。省エネをを目指すなら客車の方が良いような気もしますが。
時代の流れですね。そよ鉄ではまだまだ現役。


第一弾の今日は座席車を中心にUPしてみます。


それでは・・・・。行ってみよう!


50系
客車の代表



1輛しか製造されなかった幻の中間扉車


12系
関東でもたまに見られる座席車


14系
全国的にイベントで使われる客車


24系ロビーカー
ブルートレイン「はやぶさ」等に連結されていました。


24系ラウンジカー
ブルートレイン「あさかぜ」や「瀬戸」等に連結されていました。
電源車の役割も兼ねているのでパンタグラフが載っています。


14系レガートシート
ブルートレイン「あかつき」に連結されていた座席車。



ではまた・・・。

社長’sのお言葉

皆さまおはこんばんにちは。
1号です。因みに枕は2号です。


    「THE肉枕」


そんなこんなで、
秋も急に深まりつつありますなぁ・・・。


「天高く馬越えるバカ」
      「着地失敗即病院」
          
           夜呂四苦!


と言うことで、秋晴れ続きますね。


季節の変わり目ですので体調には十分ご自愛ください。


ではまた。

私鉄車輛(纂)

おはこんばんにちは。
鉄道をUPしないとまた、怒られてしまうので。
本日はそよ鉄の私鉄車輛(纂)をご覧いただきます。


そよ鉄でもそよ鉄所有と傘下のそよ風民間鉄道(通称そよ民)があります。
その車輛たちも様々です。今日は、そよ民事業用車輛を一部ですがご覧いただきます。


そよ民専用機関車(元西武車輛)
そよ民の貨物輸送を担当しています。


検測車(元小田急:テクノインスペクター)
線路や架線の状態を調べる車輛。そよ民のドクターイエロー


マルチプルタイタンパー
(検測車からの情報で線路の修正交換、砂利の交換をする車輛)


人員輸送車(元小田急:1800形)
(工事員の輸送や工事用荷物の輸送を担います)


配給車(元小田急:デニ1000形)
新聞輸送、切符の回収、新車や故障車の牽引などを担います。





ではまた。