そよ風鉄道と社長sのブログ

鉄道模型と時々猫と趣味のブログ

国鉄型電気機関車の代表格

こんにちは。微風鉄子(ソヨテツコ)です。
最近「鉄道鉄道関係のブログが無いじゃないか!」との有難いお叱りを頂きましたので猛省(しているふり)しブログを丁寧に(手抜き全開で)更新いたします。


さて、本日はそよ鉄の代表格的存在の電気機関車EF65型をご紹介します。

国鉄時代でも直流電気機関車の最大増産数を誇った電気機関でそよ鉄でも多く在籍しています。形も貫通扉(顔に扉)がない0、500番台その後モデルチェンジされた1000番台~などがありカラーバリエーションも豊富です。また、機関車全般ではP型(旅客型passenger)とF型(貨物輸送型Freight)両方を目的としたPF型がありますがEF65は発注の時から両方使えるPF型が多くそれだけコストパフォーマンスが良かったのでしょう。

そよ鉄でも現在93機在籍しておりPF型としています。その一部をご覧ください。
同じように見えても全て何かが、何処かが違う。かも知れませんよ~。
何時ものように説明は致しませんが・・・。

(THE不親切)(^_-)-☆


ではまた・・・。

従業員食堂 Ⅲ

そよ鉄の従業員食堂。
腕似 縒理男(ウデニ ヨリオ)シェフが心を込めて・・・。


さて、本日は。

ちょっぴり深い鍋に油、ニンニク、生姜、玉葱を順番に香りが出てから入れ炒めるなり。



全体にいい感じに炒めたら湯剥きしたトマトの賽の目を入れ水分を飛ばす様に炒めるなり。


カレーパウダーを入れ再度炒め出汁を入れ弱火で煮詰め、塩胡椒で味を調えるなり。


その間に野菜類に火を通すなり。


照り肉に火を通すなり。


皿に盛る。


インド人直伝トマト野菜カレーなり


と、


桃とディルと生ハムのサラダなり。



また来週!
Have a nice weekend !